休日のおうちレク~Aさんちの場合~

子ども3人(小5・年長・3歳児)

・小5の場合・・・プラバンになぜかはまり、100均で購入し、自宅で黙々と作成しております。

・年長の場合・・・もっぱらゲームを望み、何もしないので、ポイント制によりおうちの手伝いをすることを自ら決めて、ポイント集めのために頑張っております。なかなか出来ない拭き掃除なんかも項目に入れたりして。

・3歳児の場合・・・自由、とにかく自由ではありますが、身近にあるもので急に遊びだす。小さいボールでキャッチボールを始めてみたり(母の手に投げ入れたらOK)、幼稚園ごっこを始めたり、鍋の蓋をシンバルにしてみたりと、飽きない模様です。

・3人で遊ぶ場合・・・かるたで遊んでます。3歳児は絵で取り、年長児はやっと覚えた字で取り、小学生は読み札を読んでから取るというハンデ付き。が、しばしば母登場で、家事をしながら片手間で読み札を読んであげる。取り合いになったらじゃんけんか小さい子に譲るというルールを作って楽しんでおります。楽しいのか1回では終わりません。床にばらまくのもまた楽しい3歳児です。

なんかやろうって思わなくても、楽しそうに取り組んでいればそれでいいのかなと思う今日この頃・・・宿題の多い夏休みとは違い、急に降ってわいた長い春休み。おうちでルールを作りながら、少しでも楽しく過ごせたらいいですね

2019年度スポーツ・レクリエーション指導者養成講座が修了致しました

体力チェック中
フープを使ったプログラム発表中

2020年3月7日(土)スポーツ・レクリエーション指導者養成講座が修了致しました。今年度の新規参加者は1名と寂しかったのですが、スタッフとともに学ばせていただいた1年でした。最終日は、プログラム作成及び発表お疲れさまでした。県レクにおいての指導者養成は2年目となります。国民全体が「スポーツインライフ」を目指すためには、スポーツレクリエーション指導者養成は大変必要なことだと実感しております。介護予防を提供しているスタッフの方、地域で活躍されている方など、たくさんのご参加をお待ちしております。来年度ももちろん開催いたします。たくさんの方に届きますように!

令和元年度教員免許更新講習が修了致しました

7月30・31日(火・水)に、「コミュニケーションを深めるレクリエーション支援の体験学習」12時間をふくい健康の森県民健康センターにて行いました。

ホスピタリティを土台として人の心の理論と多くのレク活動体験とレク支援の技術を学び、演習をするという集中した2日間でした。

7月30日の様子
7月30日の様子
7月31日の様子
7月31日の様子

8月1日(木)に、「体力や運動能力の向上をもたらすレクリエーション活動の体験学習」6時間をふくい健康の森県民健康センターにて行いました。

わらべ歌遊びやゲームを体験し、遊びが運動になるということを実感してもらうと同時に、現代の子どもを取り巻く現状を把握しました。多くの体験にしっかりと体を動かしていた6時間でした。

8月1日の様子
8月1日の様子

県レク事務局

花堂元気塾の開催

令和元年7月16日(火)花堂元気塾が開催されました。会場はお寺です。本日は3か月に一度のレク式体力チェック日です。参加者の皆さんの年齢は58歳から87歳までと幅が広いですが、5種目に挑戦する姿からは年齢を感じさせません。写真はストロー肺機能の確認中です。